社会保険労務士試験圧勝ブログ!!
ロゴデザイン/ブログテンプレート

TOPページ

Profile




人気blogランキングへ人気blogランキングへ投票する!


ブログランキング・ブログ村へにほんブログ村資格部門へ投票する!

ブログ検索エンジンへ
ブログ検索エンジン

BS blog Ranking
ブログの殿堂
人気ブログランキング・ランブロ

人気ブログランキング・ランブロ


ブログパーツ








livedoor Blog
Syndicate this site (XML)  

■社会保険労務士試験受験生を応援します!
■諦めることはいつでもできます。しかし、挑戦できるのは今しかない!
■社会保険労務士試験突破のためのキーワードを解説します!
 Powered by 東京都目黒区/社会保険労務士 小泉事務所

ライバルってどうなの?
こんにちわ。

早くも12月と思っていたのもつかの間。
次々に届く年末調整や賞与支払届に追われ、12月を実感しています(社労士事務所の12月は忙しい)。

さて。

資格試験で、ライバルっていたほうがいいの?ということを聞かれました。

そ〜ですね〜〜〜〜〜。
なかなか難しいご質問です。

ライバルとは、「互いに相手の力量を認め合った競争相手。好敵手。」と辞書には載っていました。

合格率や合格者が決まった試験となると、お互いに力量を認め合っていても…落ちれば一緒なんですよね。
当たり前ですが、全員ライバルで、敵だったりします。(何とも殺伐とした言い方ですが…)
そして一番の敵は自分の中の怠け心だったりします。(これは本当に厄介です

でも。

自分がわからないことを教えてもらったり、逆に誰かに教えることでより理解が深まったりすることはあります。何より、顔の見えない全国の敵(=受験生)より一緒に苦労した仲間がいる方が安心することもあるのです。彼らが先に合格しても、悔しい反面、自分も追いつこう!頑張ろう!と思えるのです。

かといって、一緒に「このくらいのレベルだよね」と遊んでしまったり、「今回は試験問題が難しすぎたよ」などと傷をなめ合うようではマイナスかもしれません。

試験は残酷なまでに自分のやってきたことを結果として跳ね返してきます。

結局は自分がライバルということになってしまうのでしょうが、試験勉強は孤独なものでもあるので、一緒に成長できるような仲間が出来れば一番いいですね…。


余談ですが…。

ライバルとは違うのでしょうが、『絶対負けたくないアイツ』というのもなかなかモチベーションがあがるようです(笑)
そちらの方が得意な方、お試しください。



TOPに戻る前の記事次の記事



トラックバック
 コメント
こんばんは
ライバルがいたほうがいいかというより、向上しあえるような仲間をもったほうがいいということでしょうか?
やっぱり、一番の敵は自分自身なんですね。
投稿者: spangel  / 書き込み日時:2010年01月10日 21:39

 
TOPページへ

このBlogをチェッカーズに追加 チェッカーズに追加 このBlogをリーダーに追加 リーダーに追加